2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« パンジーとビオラ | トップページ | 原点 »

ぽにょ でなくて ほにょ

Photo

天高く ○○肥ゆる秋

馬でなくって 自分

雲がきれいなお昼時

銀色のススキが揺れて

只今稲刈り真っ最中

コンバインで刈り取って乾燥機にいれ

袋詰めされ

等級がつけられ 岩手純情米になるのです

多くのお米たちはそんな段取りで出荷されます

はせがけの米はうまいというのを聞いたことがあるでしょうか

そうです天日干し

はせがけって横にずらりと並べて干すやり方

小石の住んでいるところは一本の棒にかけるやり方が多い

これを 地元では「ほにょ」とか「ほんにょ」といいます

このいわれは穂の仁王からきているらしい

穂の仁王 ほにおう ほにょう ほんにょ ほにょ

仁王立ちの稲ってことかな・・・

今じゃこの棒を立てるときは専用の機械で穴を掘って深く刺しているとか

昔はドン突きしてなぁ大変だったのよ

と近所のおばぁちゃん

爺さんが立てた ほにょ は台風が来てもびくともしないが

息子さんが機械を使って立てた ほにょ は

倒れやすいんだ とぼやいておりました

ほにょ にかけた稲の束は途中で上下を入れ替え

全体満遍なく乾かす

Photo_2

かけ方も色々写真のようにかけるのが一般的

稲束を螺旋状にきれいに掛けるこだわり派もあり

仁王様も色々

とにかくこの天日干しの米の美味しいこと

スーパーで4年連続全国1位○○さんの米

この方地元奥州市の江刺の方

地元でもなかなか手に入らないんだそうで・・・

というのを買って食してみた

おいしい!

でもでも

小石が今食べてるのは

奥州市胆沢区のお米

農家で自宅で食べるためにとってある天日干しの米

今だから昨年の米

精米したてで、単一品種 ひとめぼれ

まじりっけなし

農家では玄米で貯蔵し食べるつどに精米している

精米をする機械を持っている農家もあり

コイン精米所(自動精米機が小さな小屋に設置されてる)で

食べる分だけ精米してる農家もあり

作っている人は一番美味しい米を食べている

精米したてのお米

おいしーーーーーーーーい!!

更に

もう少しで

新米の季節

新米の炊き上がるときの香りのいいこと

炊飯器の蓋を開ければ

つやつやピカピカのほわほわご飯が・・・・

いつだったか

食文化の番組で

昔から三里四方のものを食べてれば健康

といわれているそうで

三里とは11.7818182 キロメートル

歩きの時代の換算だとすれば

車社会の

いまの三里四方は岩手県南全域

岩手は食材の宝庫

ここに産まれて今も住んでいるのはラッキー

         

小石はご飯が大好き

新米にはおかずはいらないといわれるけど

今なら三陸のとれとれ秋刀魚の塩焼きにスダチを添えて

これから美味しいイカの刺身や

塩辛もいいな

芋の子汁 地元の畑でじっくり育ったサトイモ

畑の野菜の浅漬け

地産地消 そのもの

いっぱい食べたらお腹が「ぷにょ」になるかも・・・

冬に向かって脂肪をつけなきゃ

夏だってついてたんだけど・・・・・・・

ちなみにゴロ石は米はご飯ではなく液体で頂くもの

と、申しております

銘柄などは問いません

熱燗できゅっと

その時 秋刀魚はお刺身がいいそうで

« パンジーとビオラ | トップページ | 原点 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽにょ でなくて ほにょ:

« パンジーとビオラ | トップページ | 原点 »